2011年07月28日

宮古公演

今日は朝、会場で3組の演奏を聞き、東に向けて出発。およそ2時間の道のりです。
盛岡を離れるとひたすら山道を走り、大きな山を2つ越えて海沿いに出ると宮古市です。
非難所の体育館に到着するとすぐに演奏の準備です。最初はよっちょれでスタート。観客は20名弱と少なかったですが最後までしっかりと見てくれました。
本当は60名程が避難生活をしているのですが、昼の間外出している人が多いそうです。
01_DSC02370.JPG02_DSC02374.JPG
そして、最後の演目「東海道三河祭祀」です。初めから気合い十分でスタート、部長の「がんばれ東北、ええじゃないか!」も決まり、大桶の背中も決まり、エンディング、波上げを決めて9分40秒、明日が期待できます。
演奏後、津波被害のあった海岸沿いを見て回り、再び盛岡へとんぼ帰りしました。
03_DSC02380.JPG04_DSC02383.JPG
会場に到着しリハーサル、位置確認に目線の確認、岩戸舞のスペースの確認、鬼と天狗のスタート位置確認とあっと言う間に10分が経過、後は明日の本番を待つだけです。
明日は6時起床!今晩はゆっくり休んで下さい。
posted by 豊太鼓 at 22:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
宮古市、二時間の道のりをご苦労様でした。
東北の為に...皆さん、とてもいい経験をされましたね。
きっと、避難所の方たちの心に響いたと思いますよ。

加藤さんのレポみてたら、うちの子たちが出る訳でもないのに、妙に緊張が高まってきました。
(けっこう、臨場感ありますよ!)

でも生徒さん達、いい感じに仕上がってきているようで...ホントよかったです。

お母さん達からのメールでは何人かの方が、既に
東北入りしているようで...
(親も緊張してるだろうな...わかるわかる..)

あと、3年男子A君からもお返事が。他二名の
一言メッセージも入っていました(有難う!頼もしくなったね)

明日はいつも通りの演奏で、悔いなく出来ます様に
応援の皆さん、何卒宜しくお願いしますね O(*^_^*)O
Posted by よっしー at 2011年07月28日 23:49
先日の夜、皆さんを 元気よく 送ったと思ったら、もう明                          日が、本番なのですね。                                      皆さん 楽しんで、臨んでネ。

御健闘を お祈り しています。                                      娘も 現地で、応援したかったと言ってましたが、あいに
                          く 明日 1日のみ試験と−−ー                                      毎日 ブログを見ては、羨ましがっています。                               自分の事で、精一杯で、頼りがいの無い先輩だったと思い                          ますが、(もっと後輩達と 楽しんで、おきたかった、後                         悔)出発時も、一人も声を掛けれなかった様で===                            生演奏は、聞けませんが、豊橋から応援しています。                            体調だけは、気をつけてネ                                                     幸福な子供達へ
                        
                          
Posted by しめっこOGの母 at 2011年07月29日 00:20
皆さん 本番の舞台は、如何でしたか?

昨夜は、寝ボケていたらしく、何度も書き直しては、確認したつもりが、送ってしまいゴメンなさい。

皆さん 元気で、豊橋に戻って来て下しい。

追伸
   わんこそば 食べたかった−(娘)
Posted by しめっこOG母 at 2011年07月29日 12:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47005142

この記事へのトラックバック