2011年03月28日

義援金活動

昨日27日の豊橋ハーフマラソンでの演奏は中止となりましたが、生徒達は会場(陸上競技場)周辺で東日本大震災の義援金を集めるボランティアを行いました。衣装を法被から大会関係者のTシャツに着替え午前9時から午後2時までの長時間一生懸命に行ったそうです。募金して頂いた人は、大会に参加した人だけでなく、沿道で応援していた人もおり、生徒に「ご苦労様」「がんばってね」などの声をかけてくれたそうです。また、「呼びかける言葉を考え、自分の気持ちを言葉にして募金をお願いしている生徒がいた。」と渡邉先生は褒めていました。
そういった生徒たちの頑張りがあって、なんと70万円を越える義援金を集める事ができ、市役所から感謝の言葉を頂いたそうです。
生徒の皆さん、本当にご苦労様でした。
posted by 豊太鼓 at 07:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
中日新聞でも記事を読みました。
被災地の方々のことを思うと心が痛みます。当たり前にできることが幸せなんですね。
和太鼓部のみなさんご苦労様でした。
また和太鼓で励ますことができるといいですね。
Posted by 浩未母 at 2011年03月30日 18:56
演奏自粛は残念でしたが、代わりに募金活動お疲れ様!
みんなの行動、被災地の人々の励みになると思います。
Posted by mae☆OG at 2011年03月30日 19:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44017062

この記事へのトラックバック