2010年09月18日

後夜祭エンディング

今年の豊陵祭は火曜日に合唱コンクール、水曜日に文化祭、木曜日に体育大会の予定が雨で順延、金曜日に体育大会が行われた。ここ3年後夜祭のエンディングは校庭での手筒花火と和太鼓演奏の競演を行っている。
日の落ちた校庭にスポットライトで浮かび上がる太鼓演奏。太鼓の響きと花火の響きが体に伝わり、やっぱり日本の伝統は良いなと感じます。
生徒達が一生懸命に揃えたペットボトルキャンドルも良い雰囲気を出しています、そしてクライマックスには渡邉先生の手筒が・・・生徒達も演奏しながら先生の勇姿を見守っていた事でしょう。
豊陵祭花火01.jpg豊陵祭花火02.jpg豊陵祭花火03.jpg
posted by 豊太鼓 at 16:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お〜〜〜、橋さんのお母様までっっ(うるうる)
何だかとても嬉しいです。この縦繋がり☆素敵☆
現役時代からお心配り...有難うございました!

豊稜祭のフィナーレ、1、2年の演奏よかったです(みんな花火見れないけど、よく頑張ったね!)
太鼓がバックだから、凄く引き立ってGOODです(^O^)

また、引退した3年生が、後輩の演奏応援しつつ
花火や渡邉先生の手筒を、実にいい笑顔で見ていた
のも印象的でした(3年目で初めて見れたね...)

で、今日はその反省会というか、先生やPTA、花火
関係者の集まりがボレロ吾妻家でありました。

去年も加藤さんの撮った、フィナーレ花火と太鼓の映像を見せてもらいましたが、今年は花火を中心に、また一段とグレードアップしておりました。

会には渡邉先生もみえ、勢いで二次会にも誘って
みたら、なナントご同行下さいました〜\(~o~)/

二年:金子T母、一年:平塚R母(バレてるよ)と
先生をお囲みし、とても楽しく盛り上がりました。

先生が前にいたので、張り切ってアンジェラアキ
手紙を熱唱しましたが(本郷母とカラオケ練習も
むなしく)音は外れ、最後のいいとこも歌い忘れ
もう、グダグダでした。(ToT)/~~~チ〜〜ン

でも、ちょっとお茶目で可愛い先生のお姿が見れて
嬉しかったです(加藤さんも来てほしかったなぁ..

S教頭先生が、「和太鼓部は渡邉先生の教育が、
ちゃんとできている」と言って下さり、それも
すごく嬉しかったです。

これからも、学校や世の中の役に立つ、和太鼓部
でありますように....  

Posted by 朋ハハ at 2010年09月25日 01:15
昨日はPTA の集まりに出席出来なくて申し訳ありませんでした。ビデオは花火中心で太鼓が少なくなってしまいました。来年は花火の進行と太鼓演奏が上手く繋がるように考えたいと思います。
そうですか、三年性が良い顔をして応援していましたか、ワンシーンとして撮影したかったです。来年はメディア部に手伝ってもわおうかな!
Posted by 加藤 at 2010年09月25日 06:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40793399

この記事へのトラックバック